Rezonator

 
 
 
 

仁王

『仁王』海外レビューが大絶賛 「ダークソ、鬼武者、ディアブロの融合」
「アクションRPGの輝かしいお手本」


・『仁王』の海外レビューが掲載。

10/10 The Jimquisition
『仁王』は他のゲームとの類似点で注目を集めているが、
独自の特別なゲームとして記憶されるべきであり、
そのネタ元が提示した成果を認識した上で膨らませている。
スピーディで妥協のない戦闘、夢中になるアイテム収集、
目を見張るアート・スタイルなど、これほど洗練された魅惑的なアクションRPGは久しぶりだ。
それに、緑の少年が頭にボウルを乗せているのだから素晴らしい。

5.0/5.0 Game Rant
『仁王』は『鬼武者』のアート・スタイル、『Dark Souls』の手応えのある戦闘、
『Diablo』の戦利品稼ぎを借用しているかもしれないが、
そうした要素を上手く融合させてユニークな体験を生み出している。
全てが上手くかみ合って、止め時が見つからない魅惑的なアクションRPGを生み出しており、
十年間の開発地獄を経たTeam Ninjaの驚異的な復活作となっている。
つまり、『仁王』はTeam Ninjaが久しぶりに送り出した最高傑作であり、
『Ninja Gaiden』への期待を大いに盛り上げてくれるはずだ。

9.6/10 IGN
難易度の高いキャンペーンに加えて膨大なサイド・ミッションまでこなそうとすると、
『仁王』は優に100時間以上はかかるが、その価値は十分にあるだろう。
明らかなネタ元を、極めて洗練された戦闘システムと、意外と魅力的であると同時に
独自のざらついたスタイルへと進化させることで、大胆にも独自性を生み出しており、
アクションRPGの輝かしいお手本に仕上がっている。

9.0/10 RPG Site
創意工夫に富むゲーム・デザイン、美しいアート・スタイル、
素晴らしいストーリーテリング、アグレッシブな戦闘、そして膨大なコンテンツによって、
『仁王』は独自の個性を生み出している。体験版では半信半疑だった私は、
製品版には完全にノックアウトされてしまった。全ての要素が綺麗に絡み合い、
不満点が何一つないことを考えると、『仁王』は恐らく今世代最高のゲームの一つだろう。

8.0/10 Push Square
『仁王』はこの種のゲームでは最も取っ付き易いし、『Souls』ファンのハードコアな感性を
逆なでするかもしれないが、『Dark Souls』の色褪せたストーリーテリングやメカニックの
説明不足に嫌気が差した多くのプレーヤーにアピールするだろう。残念な難易度の
急上昇や物足りないボスが足を引っ張っているものの、豊かな戦利品、レベル・システム、
スピーディでスリリングな戦闘のお陰で、十分すぎるほどFrom Softwareの作品と
肩を並べることができている。Team Ninjaが完全復活を果たした。



あの大手IGNが「9.6」を付けたのは大きな話題になっており、
今年のゲーム・オブ・ザ・イヤーも狙えるレベルに達しているということである。
IGNは、あのデモンズソウルにも9.4を付けた実績のあるレビューサイトである。


世界最大のゲームメディア IGN.com (10点満点)

仁王 9.6
ダークソウルIII 9.5
デモンズソウル 9.4
ブラッドボーン 9.1
ダークソウルII 9.0
ダークソウル 9.0






NIOH_001.jpg
 
 
 
 

ポピュリズム

「ポピュリズムがヒトラー生む」、ローマ法王が今話題のあの人に警告

ローマ法王「ポピュリズムがヒトラー生む」と警告 (AFP=時事)

<記事によると>

ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は、ポピュリズム(大衆迎合主義)は、
ナチス・ドイツの独裁者アドルフ・ヒトラーのような「救世主」を生み出しかねないと警告した。

ドナルド・トランプ氏が米大統領に就任した翌日、インタビューでフランシスコ法王は、
国境に壁や鉄条網を張り巡らせて外国人を締め出すという考え方を批判した。

法王は欧州におけるポピュリズムの例として1933年のドイツに言及。

「ドイツは指導者を求めていた。ドイツのアイデンティティーを取り戻せる指導者を。
そこに『私ならそれができる』と言ってアドルフ・ヒトラーが現れた」
「ヒトラーは指導者の座を盗んだのではない。彼はドイツ国民によって選ばれ、
そしてドイツ国民を破滅させた」

と述べた。

ポピュリズム(英: populism)とは

一般大衆の利益や権利、願望、不安や恐れを利用して、
大衆の支持のもとに既存のエリート主義である体制側や知識人などと対決しようとする政治思想

日本語では大衆主義や人民主義などと訳されるほか大衆の一面的な欲望に迎合して
大衆を操作する方法を指し、大衆迎合主義とも訳される

通常は「エリート主義」との対比で使用される。


繰り返すこのポピュリズム~♪


総統閣下はピザの出前を頼むようです
 
 
 
 

みんな夢の中

風邪で寝込んでいる時には部屋を真っ暗にしてラジオ深夜便などから流れてくる名曲が胸に染みる

幼少の頃から好きだった思い出の昭和レコード名曲選

高田恭子 - みんな夢の中
 
 
 
 

竹田の子守唄

風邪で寝込んでいる時には部屋を真っ暗にしてラジオ深夜便などから流れてくる名曲が胸に染みる

幼少の頃から好きだった思い出の昭和レコード名曲選

赤い鳥 - 竹田の子守唄
 
 
 
 

白い冬

風邪で寝込んでいる時には部屋を真っ暗にしてラジオ深夜便などから流れてくる名曲が胸に染みる

幼少の頃から好きだった思い出の昭和レコード名曲選

ふきのとう - 白い冬
 
 
 
 

想い出まくら

風邪で寝込んでいる時には部屋を真っ暗にしてラジオ深夜便などから流れてくる名曲が胸に染みる

幼少の頃から好きだった思い出の昭和レコード名曲選

小坂恭子 - 想い出まくら
 
 
 
 

遠くへ行きたい

おそらく5歳の頃に初めて自宅にあるレコードを聴き始めたと記憶している(もっと前かも)。
主にクラシックと昭和歌謡曲にハマっていく。確か初めて聴いたレコードはジェリー藤尾の
「遠くへ行きたい」だったと思う。一目で圧倒的に根暗なジャケット、そして暗すぎるメロディ
は当時の俺にとってかなり衝撃的なものだった。今でも覚えているのは、聴いている内に
淋しくなって涙が出てきて、母親の元へ掛けて「お母さんは何処か遠くへ行きたいの?」
と泣きながら問いかけたのを今でも覚えている。それ以来、このレコードは聴きたいけど
聴きたくない…でも、たまに聴きたくなるという何とも味わい深いレコードとして存在した。

ジェリー藤尾 - 遠くへ行きたい
 
 
 
 
カレンダー
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

Rez

Author:Rez

男性

福岡県出身

 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
Pagetop