Rezonator

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

エピローグ

先程、ドラゴンクエスト11をクリアしました。
感動に打ち震えながらも取り急ぎ書き残しておきたい。

リンク先は超ネタバレにつき注意!!!
ドラゴンクエスト11 エピローグ

勇者ローシュ、そして戦士ネルセン、賢者セニカ、魔法使いウラノスという頼もしき3人が
勇者のもとに集って悪を滅ぼそうとしていたが、ウラノスが裏切ってローシュは殺される。
そのウラノスが魔道士ウルノーガとなり魔王となって世の中を暗黒へと導いていく。
世界は壊滅的な打撃を受けて仲間の死も乗り越えて何とかウルノーガを倒すものの、
その世界に新たな希望は無かった。そこで、勇者は一人だけ「時の案内人」により
時空を超えてもう一度、仲間たちと出会いウルノーガに負けない力を持って世界の
運命が変わる瞬間に勇者は再び挑むこととなる。そして、歴史を変えてウルノーガが
覚醒する前に倒す。仲間を誰も失うことなく世界も滅びずにウルノーガを倒したが、
そのウルノーガですら恐れて覚醒した力によってウルノーガが何とか封印していた
邪神ニズゼルファが、覚醒する前にウルノーガが死んでしまったことで復活を遂げてしまう。
勇者はまたしても追い込まれる。残された時間の中で勇者たちは更なる試練に挑むことで
ニズゼルファとの対決を迎える。そして先代の勇者ローシュが倒せなかった邪心を遂に倒す。
そして、勇者はロトゼタシアの象徴といえる命の大樹の元へ勇者の剣を奉納しに行く。
そこで、命の大樹は聖竜となって勇者に話しかける。「ニズゼルファを遂に倒してくれた」と
聖竜は言った。かつて自分もニズゼルファと戦ったが敗れてしまった。そこで天空人
に救われてロトゼタシアで命の大樹として世界を見守ってきたのだという。そして、聖竜は言った。
「あなたはロトの勇者として語り継がれていくだろう。いつか私の力が悪に利用されるかもしれない。
その時はロトの血を引く勇者が私を倒しに来て欲しい」そう、聖竜は己が竜王となる事を予知していた。
ここで勇者の剣を持ったロトの血を引く勇者が竜王の城に立ち向かおうとする映像が出てくる。

そして、勇者にはもうひとつやり残したことがあった。彼女を救わなければならない。
「時の案内人」と化してしまった賢者セニカである。彼女を救って、自分と同じように
時空を超えてローシュがウラノスに殺される前に戻させてあげるのだった。
ローシュを救うためにセニカも過ぎ去りし時を求めて旅立っていった。

そして、エンディングのラストでロトゼタシアの物語を描いた本を閉じて本棚に片づける女性が
現れる。その女性は隣の部屋へ歩いて行き扉を開けてまだ寝ている息子を起こそうとする。
「起きなさい。起きなさい。私の可愛い息子……。今日はお前が始めてお城へ行く日だったでしょう」
それはロトゼタシアの勇者が旅立った日と同じ、少年が16歳になるになる誕生日のことであった。
彼は勇敢なるオルテガの息子であり、ロトの血を引く勇者として物語は伝説となっていくのである。
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://rezonator.blog62.fc2.com/tb.php/5048-da9a0168
 
 
 
 
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

Rez

Author:Rez

男性

福岡県出身

 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。