Rezonator

 
 
 
 

音楽と人

音楽とナショナリズムと差別とカウンターカルチャー

まあ、白人:黒人みたいに明らかな差異があれば、住み分けし、対立の中から、
カウンターカルチャーが出て来たりするのだろうが、アジアにおける在日朝鮮人が
問題なのは、ルーツを隠しながら(通名使用で)日本人と「同化/融合」しちゃった
点なんだよ。「みなし日本人」みたいな感じになっちゃった。

どうせなら「これが朝鮮カルチャーだ!」とデカい顔された方がマシだった訳で、
(そういう意味ではコリアンタウンは健全といえる)
音楽も、日本語で日本人同然にやるので、「在日ならではのカルチャー」なんてのは
生まれない(演歌がそうだと言われるが)なので、俺は、KPOP攻勢に関しては、
逆に歓迎した。堂々とコリアンとして日本に乗り込んできた点は、良かった。

ただ、在日朝鮮人の本当の問題は、また別にあって、同化/融合の思想が過激な連中は
「日本人以上に日本人的であろうとする=右翼的であろうとする」点であり、
日の丸や日章旗のアイコンを使用して愛国アピールしたり、天皇万歳と戦前讃美で
復古主義カルトみたいになったりする。
安倍政権の取り巻き(というより、関西以西の右派系政治活動団体全般が
朝鮮人だと思われる)は、こういう連中が多い。

トランプ支持層も同じらしい。
実は「古い移民」が多いのがトランプ支持層で、元々外から来たからこそ、
より熱心で忠実な「アメリカ国民」であろうとし、
ニュー・カマーに対して、それと同じ水準の「アメリカ国民らしさ」を要求する
特別永住者を名指しで糾弾する在特会の連中とかは、オールドカマー(帰化人)なんだ。
つまりこれが『同族嫌悪』に当たる。ネトウヨの正体が在日と言われる所以でもある。

昨今の嫌韓ブームは、様々な立場で、様々な意図で繰り広げられ混戦状態にあると思うが、
日本のエンタメ界は、これをスルーしてしまっている点が残念だし、だから新しいカルチャーも
出て来ないんだよね。この期に及んで「ステルス日本人」であろうとしている。

恐らく、日本人の中にくすぶっているのは差別感情というより、「もやもや感」であり、
在日だとカミングアウトしたミュージシャンが出て来て、大っぴらに在日ソングを歌えば、
逆に面白いし好印象を持たれるかもしれない。それこそネトウヨにすら一目置かれるだろう。
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://rezonator.blog62.fc2.com/tb.php/5003-c76fb33b
 
 
 
 
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

Rez

Author:Rez

男性

福岡県出身

 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
Pagetop