Rezonator

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

ゼルダの伝説

『ゼルダの伝説』お馴染みの「回転切り」を科学的に検証。

リンクがマスターソードを振るスピードも、さまざまに描かれているので、ここでは『時のオカリナ』で考えている。

リンクの身長を170cmと仮定してゲームの画面で測ると、マスターソードは全長144cm、鍔(つば)から先の刃渡りは113cm。

日本刀の模造刀でも全長102cmである為、マスターソードはかなりの大剣という事になる。

これをリンクが腕を伸ばして振るうとき、剣の先端は「刃渡り+リンクの腕の長さ+肩幅の半分」で、
半径1.8mほどの円を描くことになるが、ゲームの画面で測定すると、
剣が通過した跡に見える軌道は、半径3.2mにも達する。

ゲームの画面で測定すると、リンクは0.15秒でマスターソードを一周させている。
計算すると、剣のスピードは時速270km。

リンクが一周する時間は0.15秒だから、その頃にはリンクはすでに3分の2周していて背中を見せてはおらず、
その0.05秒後に時速490kmの斬撃が襲いかかる。

もしもリンクがフィギュアスケート羽生結弦選手と同じような体制で回転すると一周にかかる時間は0.021秒。

リンクが羽生選手と同じジャンプ力&テクニックを身につけたとすれば、そのジャンプはなんと34回転。

そんなに回転したら、脳の周辺部には18Gの遠心力がかかる。
脳が四方八方、全方位に重力の18倍の力で引っ張られるのだ。

 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://rezonator.blog62.fc2.com/tb.php/4978-d7c82cf6
 
 
 
 
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

Rez

Author:Rez

男性

福岡県出身

 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。