Rezonator

 
 
 
 

BIOHAZARD 7 #2

BIOHAZARD 7

そして、バイオハザード7の登場である。一言でいえば「原点回帰」だ。
しかし、これは明らかな刷新である。単なる原点回帰に固執しておらず
現代にあるべきバイオハザードの理想的な新たな方向性を打ち出した。
まず、第一印象は初の主観視点であるということ。それから、ゾンビが
一匹も出てこない。登場するのは人間ばかりで、他には人間が異形と
化したコールタールの塊のようなクリーチャーが数種類だけ登場する。
舞台設定も極めて限定的で、田舎に潜むある家族が住む館である。
『その近辺で行方不明者が多数出ている』というのが物語の筋だ。

本当はネタバレしまくりたい。何故ならストーリー自体が良い意味で
ざっくりとした切り口で考察し甲斐があるのだ。登場人物においても
非常にストイックで、やたらドラマチックに描かれ過ぎていないのが
面白い。多くを語らないゲームだからこそ、奥まで推測したくなる。
それは勿論、ゲーム自体が非常に洗練されて面白く惹き込まれる
内容だから。シンプルでリズム感があり、ラストまで全くダレない。
だからこそ舞台そのものまで語り合いたくなる。そういうものだ。

少しネタバレになってしまうけど、三年前に行方不明となった嫁から
メールが来て、宛先を辿って主人公はこの場所へやってくる。だが、
彼女は直前になって「私を探しに来ないで」と言ってくる。何故か?
目を覆いたくなるような惨劇が始まる。館内の地下で嫁を助けたが、
その嫁が急に豹変してチェーンソウで左手を切断される主人公…。
たまらず主人公は嫁を斧で殴り殺す。こんな始まり方ってあるか?
助け出した嫁と抱き合って間もなくして刃物で殺し合っているのだ。
今までのバイオハザードと明らかに一線を画すシナリオにグイグイ
惹き込まれていく。それでも彼女は死なない。斧で殴り殺されても
立ち上がり血塗れになりながら「あなたのことを愛してる」と主人公
に寄り添ってくる。そして再び「何しやがんだ!愛してるのに!」と
豹変して主人公の全身をチェーンソウで真っ二つに切断しようと
してくる。もう完全に狂っているとしか言い様がない。登場してくる
全ての人物が狂っている。あの見回りで殺される保安官以外は。
この保安官も実に悲惨で、スコップで頭を突き刺され脳味噌だけ
取り除かれたりする。中盤では生首が冷蔵庫に放り込まれており
頭の無い死体には館の重要な鍵が内臓に隠されていたりする。
それを首の部分から手を突っ込んで抜き取る主人公も大概だ。
主人公も何処か欠落している。まともなんだけど、まともじゃない。
右足を切断されても痛みで吐きながら切断部分にハーブの液を
垂らして咄嗟に接合する。そして「どうなってるんだ?!」と叫ぶ。
チェーンソウを子供のように振り回して八つ裂きにしたりもする。
プレイヤーの選択によって助けに来た嫁を見捨てて館で出会った
若い娘と脱出する選択もあるのだから信じられない展開である。
嫁を正気に戻す方法があるにも関わらず見捨てられるのだから。
何もかもが歪んでいる。まともじゃない。そして夢中になっている。

とにかく、よくぞここまでカプコンとスタッフはバイオシリーズという
重要なIPの中で振り切れたと歓迎したい。勇気ある英断であろう。
こんなに悲惨で残酷なバイオシリーズは過去には全く例が無い。
日本のメーカーがここまでグロテスクに攻めたのは初めてだろう。
勿論、表現だけ過激にしたのではなくバイオらしさも追求している
から基本的な所は全くブレていない。しかし、これが新しいバイオ
の幕開けであるのは間違いない。二度目の生まれ変わりである。
という訳で、バイオハザード7は1、4に並ぶ革新なのであるが…
売れていないんだなこれが(苦笑)怖すぎて売れていないのか?
爆発的に売れた5、6などのマンネリ作品がバイオの足を引っ張る
というループなんだよね。マンネリ作品に限って爆発的に売れる。
一般人ゲーマーは遅れて来るんだよね。だから革新の瞬間には
触れられず亜流に手を出す。俺達のようなゲーマーはアンテナを
常に張ってあるから見逃さないんだ。圧倒的にエキサイティング
なものが生まれた“その瞬間”をね。それがバイオハザード7だ。

biohazard7_z001.jpg
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://rezonator.blog62.fc2.com/tb.php/4963-6cfea944
 
 
 
 
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

Rez

Author:Rez

男性

福岡県出身

 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
Pagetop