Rezonator

 
 
 
 

2016年の音楽を振り返る #3

俺にもう少し時間を与えて欲しい。正直、今の洋楽シーンには馴染めない。
俺の中のロックだったりテクノだったりバンドへの崇拝心が強過ぎるから。
さて、日本はどうする?少なくとも俺のような奴は少なくないかもしれない。
日本人からも出てくるのだろうか。Kanye WestやKendrick Lamarのような
ラップやヒップホップの今までの概念を全く根底から覆すようなアーティスト。
その時に俺は初めて新たな黒人ラップやヒップホップの真髄の琴線に触れる
のだろうか。それとも、ボカロのような日本の中だけで更にカラパゴス化して
いくのか。それはそれで勘弁して欲しい。異種交配しなければ近親交配だと
血は強くなるが免疫力を失っていき、それこそボカロのように特に進化も無く
何事に受け継がれることもないまま最適化されあっという間に死滅していく。

Green Day - Revolution Radio


Kendrick Lamar - King Kunta


邦楽で言えば最近はアイドル一辺倒からようやく抜け出してきた感があって、
男性を中心に頑張ってきている。「セカイノオワリ」や「ゲスの極み乙女。」の
登場がそれである。「The fin.」のような無国籍系まで現れてきて面白いし、
それぞれのバンドが独自の色をきちんと持っている。さて、問題は女性だ。
アイドルは取り敢えず良しとして、シンガーソングライター?どうしたお前ら。
YUI以降、テンプレのように女性ソロアーティストが大きなアコギをこしらえて
当たり障りのないラブソングを歌う。大原櫻子、miwa、家入レオ、藤原さくら、
井上苑子…AKB48の生え抜きである山本彩までそれだ。才能豊かな者達
ばかりなのに何か取り憑かれたよう。福岡に居た頃のアンダーグラウンドな
藤原さくらは何処へ?miwaなんか一番エキサイティングな曲って「ヒカリヘ」
でしょう。もう完全にレーベルやプロデュースの責任だとは思うんだけどね。

miwa - ヒカリヘ


彼女達の類まれな才能を、時代の流行や見た目の容姿ばかりで頭の悪い
大人達が染め上げるのは直ちに止めて欲しい。売りたいのは分かるけど、
それ結果的に逆効果だから。似たり寄ったりの印象を持たれるだけだよ。
そういう意味でテンテンコは面白い、やっと注目された感が半端ないけど。
彼女は日本のGrimesになり得ると思うね。リリックも冴えていて刺激的だ。
あとは、やっぱり星野みちるとまなみのりさ!!もう売れさせてあげてよ。
まなみのりさは「真夏のエイプリルフール」のB面「Results」のPVを撮って
Youtubeにアップしろ。何故なら今年の俺の邦楽ベストソング1位だから。

テンテンコ - Good bye,Good girl
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://rezonator.blog62.fc2.com/tb.php/4916-fbf4e759
 
 
 
 
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

Rez

Author:Rez

男性

福岡県出身

 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
Pagetop