Rezonator

 
 
 
 

福岡なんだよなあ

【博多陥没】海外メディア「1週間で修復する日本やべえ!イギリスなら半年かかる」

記事によると

・福岡市は11月15日午前5時、JR博多駅前の大規模道路陥没事故の
道路の埋め戻しと舗装作業を完了させ、通行を再開させた

・海外メディアではわずか1週間で通行が再開された作業スピードをここぞって報じている。

・イギリスのガーディアンは「作業者たちは昼夜問わず働き、
わずか2日間で道路を塞いだ」「日本の職人技と能力の典型だ」と絶賛

・また、別のメディアでは「マンチェスターの陥没は復旧まで6カ月もかかったのに…」
「レバノンでは数年かかる」「モントリオールでは5年以上かかる」と世界の人々の
驚きの声も紹介された

kanbo_002.jpg


修復に半年以上かかったマンチェスターの大穴

kanbo_001.jpg


これ、日本がというよりも福岡が凄いんだよなあ(ホルホル)
福岡人は地元愛が強いからね。地元の作業会社が結集した
からこそなんだよ。何せ自分たちの仕事も中断して掛けつけて
来たというからね。福岡が凄いんだよなあ(俺が凄い訳じゃない)




博多陥没 「賠償金は必要なところに」受け取り辞退の経営者も

陥没事故で支払われる賠償金について、辞退を申し出た経営者がいる。
東日本大震災や熊本地震の被災地で支援活動に従事した経験から、
「私たちの被害は小さかった。もっと他の必要なことに使ってほしい」と語った。

はかた駅前通りに面する「タカラ薬局」には、事故が起きた8日、避難勧告が出た。
9日には再開でき、休業は1日だけだったが、数十万円の損害が見込まれる。

それでも岡村由紀子社長は市職員に「賠償金はいりません。
市で他に役立つことがあれば、そのことに使ってほしい」と申し出た。

岡村氏は東日本大震災や熊本地震の被災地で、
薬剤師として支援活動をした。甚大な被害を目の当たりにした。

だからこそ、今回の陥没事故で犠牲者が出なかったことに、心からほっとした。

「一人の命も奪われなかったのは、現場のみなさんの素早い対応があったから。
迅速な復旧にもありがたいと思っている」

事故発生まで、現場では地下鉄七隈線の延伸工事が進んでいた。
岡村氏は「夜間、仕事をする作業員をよく見かけた。これからも頑張って、
工事を進めてほしい」とエールを送った。

現場そばにある「九州総合診療クリニック」(岡田享子院長)も、賠償金の受け取りを辞退する。

避難勧告が出た8日は休診を余儀なくされた。9日に再開したが、
数日間は来院者が普段より少なかった。それでもクリニック側は
「東日本大震災や熊本地震と比べて被害が小さかった。自分たちがもらうより、
別のことで街に役立ててほしい」とした。(高瀬真由子)


これが福岡なんだよなあ(俺が受け取らない訳じゃない)
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://rezonator.blog62.fc2.com/tb.php/4866-ce174283
 
 
 
 
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

Rez

Author:Rez

男性

福岡県出身

 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
Pagetop