Rezonator

 
 
 
 

ダイオウグソクムシ

鳥羽水族館の「脱皮ダイオウグソクムシ」、息絶える

日本初の脱皮を行い、世界初かも?と話題を集めた鳥羽水族館
(鳥羽市鳥羽)の謎の深海生物「ダイオウグソクムシ」No.5が
4月1日の朝、息絶えた。(伊勢志摩経済新聞)

2012年7月26日入館のNo.5は、メキシコ湾の水深約800メートルの
海底で採集した雄。2月12日14時ごろ展示水槽の中で体の後半部の
脱皮を行った。前半部の脱皮がいつになるか期待しながら見守っていたが、
数日前から動きが鈍くなりこの日の朝、死んだ。その後解剖を行ったが
直接の死因は不明。脱皮後の新しい殻も硬化が進んでいなかったという。
飼育日数は1346日。

同館飼育員の森滝丈也さん「飼育下でのダイオウグソクムシの脱皮は日本初だったので、
残りの半分の脱皮にも期待をしていたが、残念ながらかなわなかった」と肩を落とす。
「それでも殻を脱いでくれたこと。今回の脱皮で生殖器ができていたことなどは、
とても貴重なデータとなったので感謝している。今後の調査研究に生かしていきたい」とも。


ダライアスのダイオウグソクムシは超ハイテンションなんだけどな。


 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://rezonator.blog62.fc2.com/tb.php/4489-53eddc12
 
 
 
 
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

Rez

Author:Rez

男性

福岡県出身

 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
Pagetop