Rezonator

 
 
 
 

プレステージ

プレステージ

BS-TBSで「プレステージ」を放映していたので久しぶりに観た。

今はクリストファー・ノーラン信者の俺なんだけど、以前は毎度チェックしていた訳ではなく
友人と映画トークで盛り上がっている時に彼が「プレステージ」について熱弁してきたので
鑑賞するきっかけになった一本もあった。今はノーラン作品の中でお気に入りの一本だ。

ところが、ネットを見ているとノーラン作品の中でも賛否両論が強い一本でもあるのだ。
その原因は、この作品がウィキペディアでも紹介されているが「サスペンス映画」として
ジャンル分けされているからである。この映画はサスペンスではなく「SF映画」なのだ。

サスペンス映画はリアリティや衝撃的な結末が求められるが、そこに落とし穴がある。
終始サスペンス映画として期待して観た人は肩透かしを食らうのが容易に想像できる。

ノーラン作品はSF色の強いものが目立ち、そこにはノーラン節というものが存在する。
そして、観る者の柔軟性が必要とされる。それはエンターテインメントの娯楽性を如何に
楽しもうとする素直な感性を持った自分がいるか。整合性やプロットばかりにこだわって
しまったりするのは勿体ない。ノーラン作品の大いなる魅力はもっと先にあるのだから。

プレステージ(字幕版)(プレビュー)
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://rezonator.blog62.fc2.com/tb.php/4219-a8da2ae8
 
 
 
 
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

Rez

Author:Rez

男性

福岡県出身

 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
Pagetop