Rezonator

 
 
 
 

ぼんくら

ぼんくら | NHK 木曜時代劇

毎週楽しみにしている時代劇のひとつが「ぼんくら」である。

宮部みゆき原作、江戸深川を舞台に巻き起こる不可解な事件。
岸谷五朗が演じる人情時代劇ミステリーの決定版、ついに登場!

原作は、現代劇・時代劇・さらにはSFファンタジーと幅広く活躍する人気作家・宮部みゆき。
今回、時代ミステリーの代表作「ぼんくら」を連続ドラマとして初めて映像化します。

物語の主人公・井筒平四郎は、見廻り方同心。根っからの無精者で、
捕物などの面倒事は大嫌い……。今回、そんな平四郎を演じるのは岸谷五朗。
2003年に「またも辞めたか亭主殿」で主演の小栗上野介を演じて以来、
11年ぶりのNHK時代劇主演となります。


「ぼんくら」の何が面白いかって、剣術アクションなどは全く無いんだけど、
ずっと観ていても飽きない演出が素晴らしい。江戸の長屋を活き活きと
描いたリアルタイムのような映像に惹き込まれていく。ユーモアがあって、
ミステリーがあって、風情があるという、ありふれた時代劇とは明らかに
一線を画す内容に仕上がっている。そんな中で俺がイチオシする人物は
主人公である井筒平四郎(岸谷五朗)の甥にあたり、いつも同行している
とーっても可愛らしい弓之助(加部亜門)だ(笑)自分でとうとうショタコンに
目覚めてしまったかと錯覚するほどハマっている。基本的に男のガキは
大嫌いで女のガキだけ好きな超絶ロリコン野郎だったんだけど弓之助は
特別である。顔も可愛いけど、喋り方や仕草まで超可愛いんだよ!(笑)
大人顔負けの知恵で平四郎の探索に協力しながら唯一の弱点がおねしょ
なのも可愛いー!弓之助きゅんのヌード写真が撮りたい…(;´Д`)ハァハァ

冗談はさておき、物語に大きな動きを見せてきた「ぼんくら」から目が離せない!

bonkura_001.jpg


 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://rezonator.blog62.fc2.com/tb.php/3880-c5fb8490
 
 
 
 
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

Rez

Author:Rez

男性

福岡県出身

 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
Pagetop