Rezonator

 
 
 
 

weezer #4

Weezer - Everything Will Be Alright In the End

デビュー20周年を迎え、改めて原点に立ち返り、本来のWeezerらしさを
追求したんじゃないかと思わせるような4年ぶりのニュー・アルバム登場。

彼らの代表作である1994年発表のデビュー・アルバム『Weezer』(通称:ブルー・アルバム)と
2001年発表のサード・アルバム『Weezer』(通称:グリーン・アルバム)を手がけたThe Carsの
Ric Ocasekがプロデューサーを担当している。

キラーチューンは無いけど、アルバム全体として非常にバランスのとれた気持ち良い作品。
全体的に抑え気味ながらも聴き応えのあるギターポップなリフレインが散りばめられている。
Weezerは過去のバンドではない、まだ伝説にしてしまうには早過すぎると思い知らされた。

何だかんだで新作が出る度に今度はどんなメロディで魅了してくれるのだろうという期待感は
邦楽のスピッツと似たようなものを感じる。全盛期にこだわるほど勿体ない事に気付かされる。
Weezerでしか味わえないリバース節が健在で尚且つ色褪せていないなんて心からハッピー!

Pixies、Radiohead、Pavement...Weezerも特別な思い入れに満ちた特別なアーティストの筆頭。

Everything Will Be Alright in the EndEverything Will Be Alright in the End
(2014/10/07)
Weezer

商品詳細を見る


Weezer - Da Vinci



weezer_2014_004.jpg
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://rezonator.blog62.fc2.com/tb.php/3827-d751dfb8
 
 
 
 
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

Rez

Author:Rez

男性

福岡県出身

 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
Pagetop