Rezonator

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

FINAL FANTASY #2

FINAL FANTASY XV

「FF零式HD」と「FFXV」のディレクターを務める田畑 端氏へのインタビューを掲載。
“新世代機だからこそできるFF”を見てもらいたい
http://www.4gamer.net/games/260/G026084/20140917119/


「FFXV」はロードムービー色の強いオープンワールド“風”のゲーム

4Gamer:
 風景の見せ方やキャラクターのやり取りから,ロードムービー的な印象を受けたのですが。

田畑氏:
 そのとおりです。ロードムービーをRPGとして体験できるように作っています。
旅のロマンを感じられるというか。

4Gamer:
 トレイラーも実機デモも,男性キャラばかりでしたが,男同士の旅という感じでしょうか。
女性キャラはカットシーンにしか登場しませんでしたけれども。

田畑氏:
 パーティは男性キャラのみですね。そこは前身の「ヴェルサスXIII」から変わっていません。

4Gamer:
 ロードムービー風というのも,ヴェルサスXIIIから継承しているのでしょうか。

田畑氏:
 はい。「FFXV」は,より強くロードムービーを意識した作りになっています。
大事にしている部分です。

4Gamer:
 そうなんですね。今回のトレイラーで,ロードムービーのイメージが
初めて出てきたような印象を受けるのですが。

田畑氏:
 街の外へ出たところを見せたからじゃないですか。
今まではずっと街の中しかお見せしていませんでしたから。

4Gamer:
 なるほど。今回のトレイラーを見て,いろんなところに行ってみたいと思いました。

田畑氏:
 ああ,そこは狙っていたので,そう思っていただけるのはありがたいですね。


“現象”としての魔法と,時間の概念を感じてほしい

4Gamer:
 ノクトが瞬間移動するシーンもありましたが。

田畑氏:
 「武器召喚士」であるノクトの特殊能力ですね。
剣を投げて,それが刺さったところにテレポートできます。
バトル中は,剣の刺さるところが,ある条件によって限定されています。
また状況に応じて,その条件が変化し,剣が刺さるところも増えていきます。

4Gamer:
 バトルの操作方法はどんなものになるのでしょうか。

田畑氏:
 コマンド選択ではなく,アクションバトルでオフェンスとディフェンスを切り替えながら戦います。
プレイヤーが操作できるのはノクトだけですが,ほかのキャラクターは,プレイヤーが出した作戦に
基づいて,自律的に行動します。もちろん戦闘中でも,設定画面を呼び出してパーティ全体に
対する作戦や個別の武器を変更することはできます。

4Gamer:
 天候の変化はバトルに影響しますか。たとえば雨が降ってきて身体が濡れると,
雷属性攻撃のダメージが大きくなるとか。

田畑氏:
 はい。FF零式でも意識した部分ですが,FFXVでも,魔法を“現象”として扱う予定です。
晴れているときなら,モンスターに火の魔法を使うと周囲にも着火したり,
仲間も熱がったりといった具合です。魔法を使うとノクト自身にも,
その影響を受けるリスクがあります。
 つまり,単に「戦う」「魔法」といった並列のコマンドを選ぶのではなく,
プレイヤーが一つ一つの行動に意識や神経を通わせるようなバトルを目指しているんです。

4Gamer:
 実機デモはバトル中心でしたが,ゲーム本編ではフィールドがあり,
街があり……ということですよね。

田畑氏:
 はい,街ではちゃんとしたご飯が食べられます。普段はキャンプ生活なんですよ。

4Gamer:
 それはちょっと楽しそうです。

田畑氏:
 今回はシステム的にもキャンプが重要な位置付けになります。FFXVでは時間の概念があって,
ずっと寝ないでいるとキャラクターのパフォーマンスも落ちていきます。

4Gamer:
 シミュレーション的な要素もあると。

田畑氏:
 そこまでマニアックなものではないですけどね。1日が終わるときに,
その日の経験がまとめて精算されたりと,時間を意識させるシステムになっています。

4Gamer:
 まだ少し先の話ですが,体験版はどのくらい遊べるのでしょう。
オープンワールドの体験版となると,なかなかイメージができないのですが。

田畑氏:
 当然,何かしらの形で行動範囲を制限することになりますが,
それでもかなり広く感じると思いますよ。トレイラーの中に出てきた,
隕石の周辺をプレイすることになる予定です。フィールド上のモンスターとも戦えますし,
ダンジョンもあります。ダンジョンにいる敵は,すごく強いですよ。ダンジョンをクリアしなくとも
ストーリーを楽しめるようにしているのですが,貴重なアイテムなどは,
ダンジョンでしか入手できません。

4Gamer:
 ダンジョンはやり込み要素なんですね。

田畑氏:
 はい。そして夜になると,ダンジョンにいる敵が,地上を徘徊するようになります。
なので,夜はちゃんとキャンプで休みましょうと。

4Gamer:
 リアルに旅を体験しているイメージというわけですか。

田畑氏:
 ええ,そうしないと普通になってしまいますからね。そこはこだわっています。
FFシリーズの体験版というと,僕としては「FFVII」の体験版に出てきた「リヴァイアサン」の
印象が強いのですが,あんな風に記憶に残るところも入れるつもりです。

4Gamer:
 それは,何か特別なことをしなくとも,プレイした人全員が見られるのでしょうか。

田畑氏:
 もちろんです。ぜひ驚いてほしいですね。


Orchestra - Final Fantasy XV Soundtrack


FF14_0001_20130613055647.jpg

FF14_0002_20130613055649.jpg

FF15_000a.jpg

FF15_000b.jpg
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://rezonator.blog62.fc2.com/tb.php/3806-a193c38a
 
 
 
 
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

Rez

Author:Rez

男性

福岡県出身

 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。