Rezonator

 
 
 
 

訃報

ナムコ創業者の中村雅哉氏が死去 「パックマン」が世界的ヒット

バンダイナムコエンターテインメントの創業者で、世界的ヒットゲーム「パックマン」の
生みの親として知られる中村雅哉(なかむら・まさや)氏が今月22日午前3時42分、
死去した。91歳。30日、公式サイトで発表された。葬儀・告別式は近親者で執り行った。
後日、「お別れの会」を予定している。

1948年、横浜工業専門学校(現横浜国立大学)造船科を卒業。
55年、ナムコの原点「中村製作所」を設立した。77年、ナムコと社名変更。
80年に発売され、世界中で大ヒットした「パックマン」は“最も成功した業務用ゲーム機”
としてギネス世界記録にも認定された。中村氏は海外でも“Father of PAC―MAN”
として広く親しまれている。

2005年、バンダイと経営統合。バンダイナムコホールディングス最高顧問に就任した。



俺にとってナムコはゲームメーカーで最重要の大好きなメーカーのひとつである。
親にファミリーコンピュータを買ってもらい、一緒に買ったソフトはマリオブラザーズと
ナムコのマッピーだった。ゼビウスも悩んだけど、友人が持っていたのでマッピーにした。
幼少の頃には、ナムコのソフトで遊ぶ事はちょっと背伸びした感じのステータスがあった。
CMにはYMOの細野が登場し音楽を起用したり広告もパッケージも一番かっこ良かった。
あまりに思い出が多過ぎでとてもじゃないけど書けない。それこそ20数年分の思い出だ。
ひとつだけ言わせてもらうなら、デザインとミュージックを大切にしていたメーカーである。

ご冥福をお祈りします。たくさんの「遊び」をありがとうございました。

CM Namco ナムコ 1984年 Famicom (NES) - Hosono Haruomi 80's





Katsuhiro Harada
@Harada_TEKKEN





 
 
 
 

Street Fighter V #3

Street Fighter V

ストVと鉄拳7はバトル中の展開によってシームレスに曲調が変わっていく。
試合が終わると自然な流れで曲も終わるというこだわりの仕様である。
しかし、この辺は設定でもっと細かく好みに合わせられると嬉しい。
1ステージ目の曲を流しっぱなしとか、2ステージ目を1ステージ目から
流しっぱなしとか、色々チューニングできると音楽好きにはたまらんです。


Street Fighter V - Hillside Plaza Stage Round 1 (BRAZIL)



Street Fighter V - Kanzuki Estate Stage Round 1 (Japan)



Street Fighter V_003
 
 
 
 

Street Fighter V #2

Street Fighter V

ストリートファイターV超面白いけど、ファイトマネーが足りなくてキャラクターが
全員使えない。タイムリリースとかにしてもらえないか?今バイソンが面白い。
ストVの何が楽しいかってバトルは勿論だけどBGMがストⅡ以来のクオリティ。
往年の人気曲のアレンジも凄くマッチしているし、今回は大当たりと言っていい。

悩ましいのが、ゲーム中の展開で曲調が変わるためフルコーラスを聴けないので
攻防を無意識に先延ばししようとする(笑)曲調まで細かく設定できると最高です。


Street Fighter 5: Ken's Theme



Street Fighter V / 5 LAS VEGAS STAGE Theme [All Parts Mix]



Street Fighter V_003
 
 
 
 

Street Fighter V #1

Street Fighter V

ストリートファイターV超面白いけど、ファイトマネーが足りなくてキャラクターが
全員使えない。タイムリリースとかにしてもらえないか?今バイソンが面白い。
ストVの何が楽しいかってバトルは勿論だけどBGMがストⅡ以来のクオリティ。
往年の人気曲のアレンジも凄くマッチしているし、今回は大当たりと言っていい。

悩ましいのが、ゲーム中の展開で曲調が変わるためフルコーラスを聴けないので
攻防を無意識に先延ばししようとする(笑)曲調まで細かく設定できると最高です。


Street Fighter 5: Ryu's Theme



Street Fighter V / 5 AIR FORCE BASE STAGE Theme [All Parts Mix]



Street Fighter V_003
 
 
 
 

格ゲーやろうぜ!

PS4 PROに買い替えて更にSSDを導入したんだけど、年始に親戚と接待ゲーするために
ストリートファイターVを立ち上げたらロードが凄く快適になっていて感動した。
これはアップデートの成果なのか?やはりSSDに換装したからか。
いずれにせよ、俺の中でストVが再燃し始めている。

【鉄拳7について】

3D格ゲーが好きな人はPS4 PRO+SSDの環境は必須だと言っていいと思う。
アンリアルエンジン4のロードを短縮させる目的で非常に大きな効果を得る。
更にPROによるフレームレートの安定なども期待できるので“必須”である。

シーズンパス導入は賛否の分かれる所だが、歴代の鉄拳シリーズ全ての曲が
ステージBGMとして使用できるのは、あまりにも、あまりにも嬉しい!!!!!


あとは、未だ登場していないキャラクターである。エディ、レイ、ペク、アマキン
など、まだまだ主要キャラクターが足りない。更にローディングのビルドアップ
を期待したいところ。正直言って、家庭用のデモを見るとロードが長かった。
そういう意味でもPS4 PRO+SSDは最低限用意しておきたいスペックである。
実際、ストVで劇的に快適なプレイを可能としている。この差はかなり大きい。


tekken7_gouki_001.jpg


kasumi_doa_0001.jpg
 
 
 
 

Killer7 #2

過去の須田ゲーをリマスタリングしてPS4でDL発売して欲しい。第一弾はKiller 7で。
ゼルダの伝説 時のオカリナと同じレベルの重要作を挙げるならこの作品を挙げる。


Killer7 落日



Killer7 - Sceneman



Killer7_a001.jpg
 
 
 
 

Killer7 #1

過去の須田ゲーをリマスタリングしてPS4でDL発売して欲しい。第一弾はKiller 7で。
ゼルダの伝説 時のオカリナと同じレベルの重要作を挙げるならこの作品を挙げる。


Killer7 ロシアンルーレット



Killer7 - Shoot Speed



Killer7_a001.jpg
 
 
 
 

BIOHAZARD 7

BIOHAZARD 7 resident evil

『バイオハザード7』の海外レビューが公開。

以下、気になった部分を抜粋

10/10 God is a Geek
良い点:
・息を呑む演出
・複数のエンディングを備えた、引き込まれる物語
・凄まじく恐ろしい雰囲気
・充実した戦闘
悪い点:
・長いロード時間
・雑なリップ・シンク
シリーズのリブートであるにもかかわらず、『BIOHAZARD 7』のサバイバル・ホラー回帰は
馴染み深い同時に新鮮で、文句なく近年で最も優れたホラー・ゲームである。

10/10 Destructoid
奇妙な欧米風最新作という第一印象から、私は『BIOHAZARD 7』を楽しめるようにと願っていた。
しかし、これほどまでにシリーズのルーツに回帰しながらも、アクションや直観的な操作性と
両立させるなど、私は全く予想していなかった。真実味のある雰囲気(ベイカーの息子は恐ろしいほど
現実的に感じる)や素晴らしく不気味なオーディオ・デザインなど、プロダクション面ではカプコンの
最高傑作だ。VRであろうとなかろうと、カプコンは心臓バクバクの空気感を見事に捉えており、
ようやく本気で次の展開を楽しみにさせてくれた。敵のデザインはバラエティ不足ではあるものの、
ボスたちが補って余りある。最後の1時間とボスは少々物足りないが、そこに至るまでは文句の
付けようがない。『BIOHAZARD 7』は私の期待を凌駕してくれたし、誕生と同時に古典になると
感じている。今すぐにでも舞い戻りたい気分だし、今後末永くそうすることになりそうだ。

5.0/5.0 Guardian

9.5/10 EGM
文句なく近年で最も優れた『BIOHAZARD』だ。東西ホラー感覚を見事に融合させることで、
シリーズのルーツを彷彿とさせる、真に恐ろしいパッケージを生み出している。

9.0/10 Shacknews

9.0/10 Polygon

9.0/10 PCGamesN
5作目と6作目を経て、『BIOHAZARD』には再考が必須となっていた。
カプコンは、私が夢にも見なかったような、より大胆で勇気のあるやり方で実践してみせた。
彼らは現代向けにシリーズをリフレッシュし、新たなテクニックを導入して胸糞悪い背筋も凍る
ホラーを作り上げつつ、シリーズの原点にある素晴らしさを中心に、メイン構造の焦点を改めている。
その結果生まれたのは、今後間違いなく古典となるであろう作品だ。
色褪せることなく語り継がれるであろう。シリーズ全体にとっての素晴らしい転換点である。
そういう意味で、『BIOHAZARD 7』は新たな『BIOHAZARD 4』なのである。

9.0/10 CGMagazine

90/100 PC Gamer

4.5/5.0 Games Radar+

4.5/5.0 Trusted Reviews

89/100 Xbox Achievements

8.5/10 Game Informer
カプコンは過去にも『BIOHAZARD』の刷新に成功したことがあり、
その好例が傑作『BIOHAZARD 4』だろう。今回の新たなビジョンは、
画期的だった『BIOHAZARD 4』のようなスペクタクルや革新的ゲームプレーには及んでいないものの、
ゲームプレーと伝承の両方において歓迎すべき新作に仕上がっており、新参者にもやさしい。

8.5/10 Playstation Universe

8.0/10 GameSpot

8.0/10 Metro GameCentral

8.0/10 TheSixthAxis

8.0/10 Push Square

4.0/5.0 USgamer

4.0/5.0 Giant Bomb
発売前にチラ見した際、私は少々失望していた。その大半が、プレーヤーの手を引いて
導く序盤だったからだ。その部分もそれなりに怖がらせてくれるものの、凄い部分が始まるのは
全てが開けてから。『BIOHAZARD 7』は伝統的フォーミュラに現代的ヒネリを適度に織り交ぜている。
業界全体を変えた『BIOHAZARD 4』の高みには達していないかもしれないが、シリーズの中では
間違いなく傑作の部類に入るだろう。

7.7/10 IGN
『BIOHAZARD 7』は1作目の特徴的な要素に根差しているが、そのリスキーな方向転換は、
人気フォーミュラにとってプラスであると同時にマイナスでもある。しかし、『BIOHAZARD』における、
テンポは遅いがスリリングで雰囲気のあるアドベンチャー・ゲームとしてのルーツを再現した、
久々のナンバリング本編でもあるのだ。今後に期待を抱かせる、歓迎すべき復活作である。


メタスコアは86点!

バイオ5が69点、バイオ6が60点と低スコアだったが、今回はかなりの高評価といえる。
ちなみに俺は発売日前にラスボスとエンディングを観てしまった哀れなゲーマーである。






biohazard7_z001.jpg
 
 
 
 

TEKKEN 7

2017年度のRezonator超ド本命!
このためにPS4 PROとSSDを準備した。
鉄拳のせいで恋人にフラれた事もある。
そんな鉄拳7の発売日が遂に発表!!!


『鉄拳7』PS4&Xbox One版の発売日は6月1日!!!
告知トレーラー&各種特典も一挙公開!



TEKKEN7 発売日告知トレイラー



Tekken 7 OST: Arctic Snowfall - Final Round



tekken7_a00001.jpg


Tekken 7 OST: Devil KAZUMI
 
 
 
 

超絶須田ゲー②

そろそろ須田ゲーに飢えてきた。KILLER IS DEADから特に動きもないし。
超の須田ゲーファンとしてはPS4でも超ニッチなサイコゲー期待してます。


Lollipop Chainsaw - Mariska Boss Battle



Killer7 - Soul on Ice



killer7_package
 
 
 
 

超絶須田ゲー①

そろそろ須田ゲーに飢えてきた。KILLER IS DEADから特に動きもないし。
超の須田ゲーファンとしてはPS4でも超ニッチなサイコゲー期待してます。


花と太陽と雨と - Jean-Sebastien Bach remixed



Lollipop Chainsaw - Zed Boss Battle



lolipop
 
 
 
 

BIOHAZARD 7

あのさ、日本で先に発売すると「ネガキャンが酷過ぎて海外で売れなくなる」と
言うじゃない。実際そうなんだけど、海外のフラゲの早さはかなり問題だよね。
FF15が早かったけど、バイオ7も一週間前から既に海外でフラゲされちゃって
俺なんかラスボスとエンディングをYouTubeで観てしまったよ…。普通に動画が
紛れ込んでいて何事かと思いながら3分くらいのプレイ動画を観ていたら何と
ラスボス戦というね(爆笑)これは酷過ぎる。日本はネガキャンが酷過ぎたり、
動画へのコメントも酷過ぎてYouTubeでも日本だけコメント無効設定にされる
民度の低さなんだけど、海外のフラゲの早さも大概だわ。かなり売り上げに
影響していると思うよ。そういう点でペルソナ5は優秀だった。まだ海外では
発売されてないけど、2017年度に期待するトップの作品に挙げられていたり、
日本で発売された以降も異様なネタバレは起こらなかった。スタッフによる
厳重な管理が行われていたからだ。PS4公式の生配信ですら一切できない
仕様になっていた。話を戻すけど、俺は観ちゃったんだよ。まだ世の中に
出ていない未発売ゲームのラスボスとエンディングをね。この現実をもっと
ゲーム業界は深刻に捉えるべきだと思うんだけど。バイオハザード7への
思いが一気に冷めてきた。「ああ、コイツがラスボスなんだな」状態だぜ?
プレイ前からそりゃあねえだろ!館に入る前から何で知っているんだよ!





biohazard-art_001.jpg
 
 
 
 

マリオ・オデッセイ

新ゲーム機『ニンテンドースイッチ』で発売予定の新作『マリオ・オデッセイ』
先日公開されたPVにて、リアルな町中をマリオが暴れまわるという超斬新な映像から
『GTAマリオ』と呼ばれ世界中から大きな期待を集めている。※GTA=グランド・セフト・オート

そんな中、新PVが昨日公開され、ネットで話題に!!





▼本物はコチラ(笑)




 
 
 
 

NHKドラマが面白い

2017年1月14日(土)に書いた未公開記事。

2017年のNHK時代劇は全て網羅しているんだけど、楽しみにしていたドラマのひとつが
「花嵐の剣士~幕末を生きた女剣士・中澤琴~」だ。時代劇ファンとしては見逃せない!

土方歳三、清河八郎など、幕末を彩るスーパースターたちとともに幕末の世を駆け抜けた
美しい男装の女剣士、“中沢 琴”。激動の幕末から明治、大正、昭和を生きた実在の
女剣士・中沢 琴をモデルに、黒木メイサさんが本格的剣術アクションに挑む
オリジナルアクション時代劇!

-激動の幕末-
男顔負けの剣の腕を持ち、剣の道を究めようとした女性の剣豪が実在した。

文久三年、京都。ある日、町人を脅す不逞(ふてい)浪士の前に美しい剣士が立ちはだかる。
その剣士こそ、法神流の使い手で男装の女剣士・中澤 琴(黒木メイサ)だった。
琴は、<強くなりたい>という思いだけで、兄・貞祗(筒井道隆)と、上洛(じょうらく)する
将軍・家茂の警固のための浪士組に加わっていた。いさかいが起き、
まさに琴が抜刀しようとした矢先、一発の銃声が止める。琴の腕前を見抜いた
坂本龍馬(加藤雅也)だった。そして、剣の道をまい進する琴にある言葉をかけたのだった…。
江戸に戻った琴や貞祗ら浪士組は、《新徴組》となり江戸市中警固の任につく。
だが、江戸には幕府転覆を狙う攘夷浪士・相馬要蔵(袴田吉彦)らが暗躍していた。
琴は、純粋に<強くなりたい>と思う気持ちとは裏腹に、時代の渦に巻き込まれていく。
その先にたどり着くものとは…。




黒木メイサいいな!今まで時代劇に出てなかったのが不思議なくらいハマってるわ。
メイサの女剣士めっちゃかっこいい。気が強くて心は優しい女性が好みのタイプです。
正月の「陽炎の辻 完結編」も面白かった。完結したけど続編希望!「大岡越前」は
東山紀之は好きなんだけど、津川雅彦が大嫌いなので観てない(伊丹監督の映画に
出演していた頃は大好きだった)。「雲霧仁左衛門3」は必殺仕事人みたいなノリの
人気シリーズのひとつで面白くて観ている。そして、何といっても色んな意味で話題の
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」だけど、取り敢えず一話目を観てみると大当たり。
第一回の視聴率は2000年以降で「花燃ゆ」に次ぐワースト2らしいけど逆に得している
気分になる(笑)だって受信料は同じように払っている訳じゃない?実際面白かったし、
観てみないと分からないでしょ。「真田丸」も面白かったけどね。楽しんだもん勝ちよ。

naotora_001.jpg


時代劇ではないけど「シリーズ江戸川乱歩短編集Ⅱ 妖しい愛の物語」も面白かった。

エロスと幻想が交錯する独特の作風で、“日本ミステリーの父”とよばれる江戸川乱歩。
初期の傑作短編を気鋭のクリエーターたちが映像化する第2シリーズ。
第1回「何者」第2回「黒手組」第3回「人間椅子」。日本初といわれる“本格探偵小説”の中で、
日常に潜む人間の本性が深く描き込まれている。悩める三角関係からの自演殺人、
暗号から解き明かされる愛の逃避行、そして、背筋も凍る“歪んだ愛のカタチ”…
シリーズを通して明智小五郎を演じてきた満島ひかりが、
「人間椅子」では初めて妖艶な女流作家を演じる。

俺も椅子の中に忍び込んで「あの女性」が座る椅子になりたい。いつも彼女の部屋で
一緒に暮らして、そして彼女の温もりを感じていたい…。アブノーマルな乱歩ワールド。

ningenisu_01.jpg
 
 
 
 

FF7は何故生まれたのか

『FF7』関係者達「当時、任天堂は『もう二度と戻ってくるな』と言っていた」
「CD-ROMが必要だと言っても聞く耳持たず」
「任天堂オフィスに10年間立ち入り禁止された」


かつてゲーム業界において任天堂とスクエアは切っても切れない
仲だとされていましたが、『FF7』で全てが変わったのです。
当時FF7に携わった関係者らが、海外メディアPolygonとのインタビューで
舞台裏を明かしてくれました。

米国スクウェア上級副社長・梶谷シンイチロウ
「スクウェアは当時、任天堂のセカンドパーティのようなものでした。
ですので任天堂が新しいゲーム機を開発中だと聞いて、
我々は『CD-ROMが必要だ』『それでは我々がしたいRPGは作れない』など
様々なアドバイスを出したのです。しかし山内社長はまるで聞く耳持たずでしたね。
そこで坂口さんや担当チームはソニーに協力することに決めたのです。

ソニーとやると決めてから、約10年間は任天堂オフィスに立ち入りが禁止されてしまいました」


米国スクウェア上級副社長・丸山嘉浩
「任天堂は『では我々にはそれ(FF7)いらないよ』と言ったのです。
任天堂機には任天堂のゲームを出すという考え方を彼らは貫いているので、
他社パブリッシャーが任天堂ハードで出したければOKを出しますし、
逆に気に入らなければ彼らも『いらない』となります」


クリエイター・坂口博信
「ソニーとのFF作りを決めてから、私は宮本雅史社長とプログラマーの成田賢とともに
山内社長とのミーティングに出席しました。もてなしてもらい『幸運を祈る』と言われたので、
嫌な感情はなかったと思います」


キャラクタープログラマー・川井博司
「『うちから離れるのであればもう二度と戻ってくるな』と任天堂が言っていたのを私は聞きました」



こういう逆境や反骨精神が奇跡のFF7を生んだようにも思えるんだよな。
FF7がPSの価値を決定付けた、つまりファミコン以来のセカンドインパクト。
物語も突き抜けており、何か本当の意味で最期のシリーズ作品になる?
と思わせるくらいのスタッフが自らを追い込むような精神性を感じさせた。
俺はFF7によってFFはドラクエを超えたと感じた。しかし、それはファミコン
時代のドラクエを超えたという訳ではない。今後の未来に向けてドラクエを
超えたという意味である。今度は先にやってのけたのだ。RPGの未来を。

まあ、任天堂だけを悪く言うつもりはない。FFはファミコンから始まったし。
ただ、任天堂はあまりに独占的であり巨大になり過ぎてしまったんだよ。
昔からFFシリーズは野心的で初期から「ドラクエを超える」が合言葉であり
常にナンバリングの中で革新を怠らなかった。保守的なドラクエとは異なり
時にはファンを戸惑わせる事もしばしばあったが、俺はそんなFFが好きで
ナンバリングは全てプレイしている。ドラクエは5までが好き。後は惰性で
プレイしていたが、8辺りからほとんど印象に残っていない。7などひたすら
長くてしんどかったという記憶だけ残っている。6から音楽のクオリティが
落ちたなという感じで…まあ、戦闘曲だけは7まで評価できるものだった。
正直、ドラクエ11にはそれ程の期待は無い。プレイしないかもしれない。
それよりも、往年の名曲がバンバン流れるヒーローズやビルダーズの
方が遥かにときめくものがあって、実際ラストまで思いっきり楽しめた。
要はすぎやまこういちの後継者が居ない事の悲劇に尽きるのである。
本人が譲らないのか、周囲が怖くて言えないのか、気を使っているのか、
鳥山明に関しても、才能の勢いはとうに過ぎ去りもはや形骸化している。


Final Fantasy VII - Opening FMV



Final Fantasy VII - Aerith's Theme
 
 
 
 

まなみのりさ

まなみのりさ

今、邦楽で最もキラーチューンを連発しまくっているロックアーティスト。

2017年にまなみのりさのアルバムが発売されますように…( ̄人 ̄)

販促ポスター付きで予約させてもらいます。PerfumeのGAMEの“初回限定盤”
くらいかっこいいジャケットデザイン宜しくね。
パルプフィクションやレディオヘッドに電気グルーヴからミッシェルガンエレファント
などのポスタ―と一緒に飾らせてもらいます。

友人と酒飲みトークで「太陽のパフュームに月のまなみのりさって感じだよね」
と言われて、「俺は夜が好きだし超夜型だから月の方が好きだ」と言った(笑)
そういえば昔から月を題材にした名曲って多い。月は人をロマンチックにする。
そんな?彼女達の「ポラリスAb」は流星の河に漕ぎ出す都会のイリュージョン。


まなみのりさ - νポラリスAb



manami_00a1.jpg
 
 
 
 

Song of the Year 2016 #11

Rezonator Song of the Year 2016

00. まなみのりさ - 流せるだけの汗と涙を(ライブ音源 未収録曲)




こんなかっこいいアイドルはキャンディーズ以外に俺は知らない。
もう、アイドルという枠に収めるのも違うかな?と思っているけど。
という訳で、今回は未収録音源であるため特別枠として2016年の
“裏”No.1ベストソングとして「流せるだけの汗と涙を」を選びました。
まるでウィーザーやスピッツを更にアップグレードしたようなメロコア。
突き抜けるパワーポップで一刀両断!思わず、両手挙げて大喝采。

Results(結果)への思い、岡山みのりは10年前の自分が現在の
自分を観たら「想像していた場所と違う」と言うだろうと発言した。
解散という言葉も出てきた。衝撃発言だったが、まだ終わらない。
自分達が奮闘していく中で数え切れないほどの同志達が音楽を
辞めていった。しかし彼女は歌い続けたいという。終わらせない。

流せるだけの汗と涙を(ライブ音源 未収録曲)はライブのみで披露
されている新曲なんだけど、再デビューしてロック調な楽曲が更に
増した。どんな邦楽バンドよりもグルーヴ感があってオーディエンス
を煽りまくるアレンジなんか「もう最高!」としか言い様がないっす。
00年代の全盛期のオルタナ系ムーヴメント炸裂。もうね、超最高。

提案なんだけど、アイドルフェスだけでなくロックフェスにも積極的に
参加したらどうだろう。むしろ今のまなみのりさはロックフェスの方が
一層シェアしてくれるような気がする。別にアイドルのリスナーを卑下
している訳ではなくて、例えばPerfumeの転換を見れば分かるだろう。
ステージでの歌唱力にパフォーマンスまでアイドルというよりロック、
むしろバックバンドがいない事に違和感があるくらいのサウンドだ。
いきものがかりが活動休止するので、吉岡聖恵とのセッションなど
面白いのでは?そのままファンまでごっそり取り込んじゃえよ(笑)

BiSの解散後、テンテンコはアイドルとしての自分から距離を置いて、
小さなライブハウスで様々なジャンルのアーティストと活動していた。
そこで生まれる横の繋がり、テンテンコのライブに向井秀徳が参加、
アルバムには七尾旅人が参加するなど新たなカルチャーができる。

俺は断言する。まなみのりさは必ずブレイクする。ブレイクしなくても
語り継がれる。伝説になる。俺が伝説にする。伝説として語り継ぐ。
絶対ブレイクさせるから。ファンというより日本の音楽界のために。
レコード大賞を観て痛感した。表世界は想像以上に悲惨であると。
とはいえ、レコード大賞が重要ではないし、表世界が全てではない。
しかし、まなみのりさはブレイクしないといけないアーティストである。
紅白はまだしも、FNS歌謡祭にもCDTVにも出てない?有り得ない。
まるでキャンディーズが埋もれたまま消えてしまうくらいの損失だ。
まなみのりさは邦楽ポップカルチャーの牽引と向上に欠かせない。
今の邦楽に決定的に足りない音源とパフォーマンスがここにある。


manaminorisa_003.jpg
 
 
 
 

Song of the Year 2016 #10

Rezonator Song of the Year 2016

02. テンテンコ - くるま




01. まなみのりさ - Results



manami_a002.jpg

まなみのりさ - Results

教室の片隅でひとり
赤と青の絵の具を混ぜて
綺麗な紫色を作った
君だけに見せたくて

大人になって今度は夢と
希望を混ぜて作った
何とも言えない現実という
名の変な色に変わっていった

どうして…どうして…
1歩進んだあとに2歩下がる行進
どうして…どうして…
僕は上手く笑えなくなった

雨が止んだら 霧が晴れたら
空を見上げて歩いてゆける
わけなんかないさ 行くしかないさ
何があるかも知らないままで
La La La La…

誰にも告げず自転車で
知らない町まで走った
ペダルは重かったけど
何処でも行ける気がしたんだ

大人になって今は
好きな時に好きな場所へ
行けるけど心の奥
あの感覚が戻らなくて

どうして…どうして…
名前のついた季節
何度も巡るのに
どうして…どうして…
同じ景色
望んでなんかいない

雨が止んだら 霧が晴れたら
空を見上げて歩いてゆける
わけなんかないさ 行くしかないさ
何があるかも知らないままで
La La La La…

どうして…どうして…
1歩進んだあとに2歩下がる行進
どうして…どうして…
僕は上手く笑えなくなった

打ちのめされて
悔しさが心を揺さぶった
汗と涙が混ざったら
澄んだ透明の色になった

雨が止んだら 霧が晴れたら
空を見上げて歩いてゆける
わけなんかないさ 行くしかないさ
何があるかも知らないままで

明日って何だ 記憶って何だ
勝利って何だ 普通って何だ
自分って何だ おまえは誰だ
余計なものは捨ててしまおう
La La La La…
 
 
 
 

Song of the Year 2016 #9

Rezonator Song of the Year 2016

04. 欅坂46 - サイレントマジョリティー




03. Green Day - Still Breathing

 
 
 
 

Song of the Year 2016 #8

Rezonator Song of the Year 2016

06. aiko - 恋をしたのは




05. Kendrick Lamar - Untitled 2

 
 
 
 

Song of the Year 2016 #7

Rezonator Song of the Year 2016

08. テンテンコ - 放課後シンパシー




07. まなみのりさ - 真夏のエイプリルフール

 
 
 
 

Song of the Year 2016 #6

Rezonator Song of the Year 2016

10. サニーデイ・サービス - セツナ




09. シャムキャッツ - すてねこ

 
 
 
 

Song of the Year 2016 #5

Rezonator Song of the Year 2016

12. 吉澤嘉代子 - 東京絶景




11. スピッツ - みなと

 
 
 
 

Song of the Year 2016 #4

Rezonator Song of the Year 2016

14. LinQ - Supreme




13. Radiohead - Burn The Witch

 
 
 
 

Song of the Year 2016 #3

Rezonator Song of the Year 2016

16. Perfume - Next Stage with YOU




15. 乃木坂46 - サヨナラの意味

 
 
 
 

Song of the Year 2016 #2

Rezonator Song of the Year 2016

18. 宇多田ヒカル - 花束を君に




17. SKE48 - 金の愛、銀の愛

 
 
 
 

Song of the Year 2016 #1

Rezonator Song of the Year 2016

20. くるり - 琥珀色の街、上海蟹の朝




19. ゆるめるモ! - ナイトハイキング

 
 
 
 

Autechre

テンテンコのルーツを紹介する上でオウテカをおさらいしないといけない事に興奮している。

Autechre

オウテカ(Autechre)は、イギリスのテクノユニットである。テクノの中でも
エレクトロニカ、IDMの曲を主にリリースしている。メンバーはショーン・ブース、
ロブ・ブラウンの2人である。出身はマンチェスター北部、Rochdale。Warp Records所属。
レディオヘッドが彼らに影響を受けたと公言したことは有名。

1987年にグループ結成。初期はカシオのサンプラーSK-1などを使って曲を作っていたという。
1993年にワープ・レコーズからリリースされたアルバムIncunabulaにより、
その名前が広く知られるようになる。以降エレクトロニカ市場、
ひいてはWarp Recordsにおける最重要ユニットとしてコンスタントに作品を発表、
また平行して数多くのアーティストのリミックスも手がける。 90年代半ば以降は、
作風が以前に増して実験的なものになり、複雑な拍子、調性とは無縁の抽象的な音響、
変形していくリズムなど現代音楽に見られるようなアプローチを取り入れる。
ライブにも趣向を凝らしており、彼らのライブは文字通り“真っ暗”な中で行われる。
Autechreは変名も使っており、Skam Recordsからリリースされた
Lego FeetやGESCOM名義などが知られる。

autechre_001.jpg


Autechre - Gantz Graf



Autechre - Second Bad Vilbel
 
 
 
 

テンテンコ

テンテンコ/工業製品

2016年のアルバムでダントツ面白かったのはテンテンコの1stメジャーミニアルバムの
「工業製品」だ。12月発売という事で聴いた回数は他のお気に入り作品より少ないけど
洋楽と邦楽を合わせても2016年の真のベストアルバムはこれしかない!2年前に発表
されていた「Good bye, Good girl.」以降、ずっとRezonatorでも推薦し続けてきたが遂に
満を持して発表されたデビューミニアルバム。こいつがとんでもない。一曲目の「くるま」
から、邦楽のサブカル系までもスルーしていたイギリスのテクノユニットであるオウテカ
を彷彿とさせるサウンドなのだ。レディオヘッドが彼らに影響を受けたと公言したことは
有名であり、以降エレクトロニカ市場、ひいてはWarp Recordsにおける最重要ユニット
としても名高い。しかし、作風が実験的、その難解さゆえマニアに愛される音楽として
存在していた。俺が思っていた以上にテンテンコは一筋縄ではいかない鬼才であり、
テンテンコが繰り広げる世界は非常にエキセントリックでエキサイティングなものだ。
俺は『彼女は日本のGrimesになり得ると思う』と書いたけど、もう超えちゃったかも。
一曲目の「くるま」「放課後シンパシー」「次郎」「星の電車」まで聴いて感じるのは、
「Good bye, Good girl.」という超名曲ですらテンテンコが持っているパーツの一部に
過ぎなかったということ。それでも、ヘヴィでアバンギャルドでポップなテンテンコの
とんでも奇天烈ワールドに一筋の道標を示している事は間違いない。奇をてらった
だけの方向性ではないのがたまらなく素敵じゃないか。アッパーなデジタルロックで
疾走する先行シングルの「放課後シンパシー」、そして無敵の「Good bye, Good girl.」
メランコリックで艶やかな「星の電車」など、一曲一曲の全てが際立っている。今最も、
邦楽の最重要アーティストの一画として間違いなく挙げられるテンテンコ。君が邦楽は
終わっている、退屈でつまらないと言うのは、君が「工業製品」を聴いてないからだ。

tentenko_kougyou_01.jpg


テンテンコ - くるま



テンテンコ - 放課後シンパシー



tentenko_kougyou_0001.jpg
 
 
 
 
カレンダー
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

Rez

Author:Rez

男性

福岡県出身

 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
Pagetop