Rezonator

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

エピローグ

先程、ドラゴンクエスト11をクリアしました。
感動に打ち震えながらも取り急ぎ書き残しておきたい。

リンク先は超ネタバレにつき注意!!!
スポンサーサイト
 
 
 
 

あの感動が再び

これが三人(堀井、鳥山、すぎやま)で作るの最期だからみたいな、
彼らのとてつもない意欲を感じる。13年ぶりの正統派なドラクエで
ありつつ更に全盛期を思わせる内容とか涙が出そうだわ、マジで。

「新たな『勇者』の物語が、今ここに動き出す。」
「シリーズの原点に立ち返り『勇者』の冒険を描いた物語。」


俺たち世代は今こんな気分でプレイしているかもしれない↓(笑)

DQ11_FC1.jpgDQ11_FC2.jpgDQ11_FC3.jpg

ツイッターでの俺のつぶやき

ロトゼタシアの地平線を眺めるだけでもPS4でプレイする価値あるよ
※俺はPS4「PRO×SSD」だけどな!

教会の曲が古き良きドラクエ過ぎてコントローラー置いて10分以上聴いてる

本当にドラクエだな(当たり前だけど、笑)超・ドラクエじゃん!

何が嬉しいかってバトルのBGMが結構いいんだよね
中ボス戦になると途中からメロディが変わったりして面白い

これ本当にすぎやん作曲してるの?あの歳で化け物だな

お前らドラクエ11ヤバいぞ!
めっちゃ純度の高いドラクエだわ!

まだまだ時期尚早だけどちょっとザワザワしてる自分がいる
それは、もしかしてドラクエ史上最高傑作になるんじゃないかという…
いや、まだまだ早いけどね!!!まだ慌てる時間じゃない(笑)

ボイス無いのが実にドラクエらしくて心地よい

これ本当にすぎやんが全て作曲した!?(笑)
ドラクエ6~8の頃より全盛期並みに才能が爆発しまくってるんだけど
フィールドの音楽もヤバいじゃんこれ

城内の音楽ドラクエシリーズトップクラスじゃねえか!w

※ドラクエ11でカメラ酔いするという奴はこの設定にしてみろ
・システム設定からカメラ操作設定でオート移動を「しない」に設定する
・L3ボタン(左アナログスティック)を押してカメラをズームアウトさせる

中ボスの音楽もめっちゃいいな!通常戦闘のアレンジとは別に用意されている
シンセサウンドに関しては賛否あるが、俺はもうスタンディングオベーション
王道のドラクエらしさを背伸びし過ぎずに踏襲しながら程好く進化させている

シンセ音源でも生音風なオーケストラに録ることも可能なんだけど、
電子音であることを強調しているかのように録っているのが面白い
王道にこだわる「敢えて」尽くしのDQ11に俺はニヤニヤが止まらない

俺なりの例え方をすれば、ドラクエ11の音楽は「前のめり」な感じ
場面に積極的に関わろうとしている。勢いと活気があるんだよね
それでいて今までにない旋律のチャレンジもあって進化している
1~5までの音楽にあったギラギラとした才能と野心を思わせる

そんな音楽で心に湧き上がる言葉は「おかえりドラクエ」である

何だろうな、ドラクエ11の音楽にはすぎやんの意地と覚悟を感じる
おそらく彼の目にも留まっていて「昔のドラクエは音楽が良かった」
彼にとって今作が最期になるかもしれない。このままで終われない
そんな彼の意地と覚悟を今作から感じずにはいられないのである

ドラクエ11神ゲー過ぎる
俺の中でドラクエ1~5に匹敵するか最高傑作になるかも
間違いなくトップ3に入る

物語と音楽が全盛期レベルで「おかえりドラクエ」という気持ち

 
 
 
 
 
 

過ぎ去りし時を求めて #2

『ドラクエ11』開発者インタビューその2
「PS4版『ドラクエ3』は機会があったら見せたい」「攻略サイトなどは見ないでほしい」


・ドラゴンクエスト11発売直前として、斉藤陽介P、堀井雄二氏、内川毅Dへのインタビューが掲載。

以下、気になった部分を抜粋して箇条書き
※電撃インタビューと同じような部分は省いています。

・堀井さんはサプライズ好きなので、物語中にびっくりするようなことが何度もある

・物語が二転三転していくので、「だいたいこんな感じかな?」と思っていても、実は裏があったりして最後まで読めない。

・これまでのドラクエにあったサプライズと比べても、かなりびっくりする内容になっていると思う

・最初はPS4版で開発を進めていたが、途中から3DS版も作れそうという話になった(堀井)

・(3DS版の)開発初期はフィールドマップももっと大きかった。
でも2Dモードにマップを落とし込んだら2Dモードのマップがすごく大きくなってしまった。

・3DS版は2つのモードがあることで、見た目や仕様の違いによる不整合がどうしても起こった。
でもいろいろなアイデアで乗り切った

・PS4版でも3DS版でも、キラキラや宝箱など拾えるアイテムの数はどちらも同じになるよう調整している。
ただ一方のハードにしかない要素に関しては違いが出る。

・宝箱を見つけやすいのは3DS版の2Dモード。

・PS4版の「ドラクエ3」は機会があれば見せられたらいいなとは思っている

・「デルカダール」と「デルコンダル」は響きが似ているが、本当にたまたま似てしまった

・狙ってオマージュ的にしているところはわりとわかりやすくなっている。
仮面舞踏会や、商人の兄弟がお互いに値下げ競争をするなど。

・「ぱふぱふ」はドラクエの要素としてずっと受け継がれているものなので、大切にしたい。

・カジノゲームとして麻雀を提案したが、さすがにダメだった(内川)

・「ふっかつのじゅもん」はズルにも使えてしまうという問題もあるが、どうしても入れたかった。

・「ふっかつのじゅもん」は色々試してほしい。面白いことが起こるかもしれない。

・普通に遊んでいれば、レベル上げで足止めされるようなことはあまりないと思う。

・駆け足で遊ばず、じっくり楽しんでほしい。立ち止まることは少ないと思うので、
できるだけ攻略サイトなどは見ないで進めないでほしい。

・クエストはクリア後でも遊べる。

・少しでも迷ったら仲間に話しかけてほしい

・ドラクエ11はこれまでの集大成だけでなく、新しいスタートだと思っている
 
 
 
 

過ぎ去りし時を求めて #1

『ドラクエ11』開発者インタビュー
「試作品としてPS4版『ドラクエ3』を作った」「ラスボスのデザインは本当にすごい」


電撃PSより

・ドラゴンクエスト11発売直前として、斉藤陽介P、PS4版Pの岡本北斗氏、
内川毅Dへのインタビューが掲載。

以下、気になった部分を抜粋して箇条書き

・ハードは最初からPS4と3DSで出そう、という方向だった。

・PS4版は堀井さんの「大きい画面で家族や友達とあいわい一緒に遊んでほしい」という思いがある

・PS4と3DSのハードの仕様は全然違うところもあるので各ハードの良さは引き出しやすかった。

・曲はすべて新曲の予定だったが、今回はオマージュネタも多いので過去シリーズからも曲を採用した

・ゲーム全体のコンセプトは「原点回帰」「勇者の物語」。ただ原点回帰を目指すだけではなく、
同時に新しい原点になるものを作りたいという堀井さんの希望があった。

・本作は「追われる勇者」がテーマ。勇者がどういう存在であるのかは、
物語の端々で答えを提示していく

・(ロトが出てくる事に関して)ドラクエシリーズを遊んだことのない方が置いてけぼりで
楽しめないというわけではない。事前情報無しで100%楽しめる。
逆にドラクエ11で興味を持ったらぜひシリーズを遡ってもらいたい

・ラスボスのデザインは本当にすごい。鳥山先生にしか描けないラスボス。

・「使えないキャラクターを生み出さない」という点に気を配った。
しっかりキャラクターを掘り下げているので、全員を好きになってほしい

・ボイスをつけるかつけないかは開発内でもかなり議論した。
サブタイトルのこともあり、今までのドラクエのスタイルを守ろうとなった。

・ボイスをつけると収録に時間がかかるので脚本を後から変更するのが難しくなる。
今回は堀井さんが最後までしっかり見たいというこだわりもあった。

・自分が主人公であるという部分は失わないように調整している。

・ドラクエ11をアンリアルエンジン4で作るにあたって、まず技術検証を行った。
その題材にドラクエ3のアリアハンを選び、言うならばPS4版「ドラクエ3」というのを作った。

・試作版では勇者やお母さんのモデルはもちろん、戦士、僧侶、魔法使い、
アリアハンの城や城下町も作ってマップの広さの検証などもやった

・試作版はかなり時間と手間がかかったが、ものすごく実りがあってワクワクする内容だった。

・PS4のL2ボタンを決定ボタンに近い位置に配置したので、
左手だけでそうさする「ながらプレイ」もできる。

・その発展形として、主人公にも「さくせん」をセットできるようになっている。
経験値稼ぎも楽になる。

・主人公はパーティーメンバーから外すこともできる。

・「しばりプレイ」はシェア機能での配信をする方にとっては面白いと思う。
おすすめは「はずかしい呪い」。

・DLCの予定はない。単品で完結している。

・ネットワークに繋ぐ必要もないが、クリア後にオンラインにつなげると、
ちょっとだけいいことがあるかもしれない。

・オンラインプレイがあるわけではないが、ネットワークに繋いでいると
あっと驚くことがあるかも。誰かが発見することを祈っています(笑)

・絶対にエンディングまでプレイしてほしい。
 
 
 
 

さらばファラン

鉄拳3からずっとメインキャラはファランだったけど、
眼帯のダサさと肩に上着かけたまま戦うあまりの
ダサさに我慢できず遂にファランと距離を置いた。

現在、シャヒーン、クラウディオ、仁がメインである。

TEKKEN 4

hwoarang02.jpg

hwoarang03.jpg

TEKKEN 7

hwoarang04.jpg

……(;^ω^)
 
 
 
 

因果応報

ゴミを拾う奴は老若男女どんな思想だろうが敬意を表している。
逆も然りで、ゴミをポイ捨てする奴は何であろうと軽蔑している。
 
 
 
 
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

Rez

Author:Rez

男性

福岡県出身

 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。